コピー機|コピー機、複合機、レンタルプリンターは何が違うのか!


みなさんこんにちは!プリント無制限の園部です。

 

 

 

今回はコピー機や複合機とレンタルプリンターは何が違うのかと言う所を説明させて頂ければと思うんですけれども。
まずコピー機や複合機のメリットですね。メリットはスペックが高い。主にいうと印刷スピードが早かったりとか
インクジェットではなくてレーザープリンター。レーザーですね。レーザー使用なのでてかりがあるというものだったりとか。
あとは給紙枚数がやはり段数が多いのでいっぱい収容できますね。
デメリットといった部分だとまずは本体がリースや買い取りだったら数十万ないし高ければ数百万かかるというところで、
あと保守代の部分でカウンター代といった形でランニングコストがやはりかかってきます。
それにあとは企業様ごとに使い方は違うと思うんですけれどもトナー代が別にかかったりとか、トナー代と保守代込みで
カウンター代をちょっと上げてたりとか、いろんな形があるかと思います。

 

じゃ逆にレンタルプリンターはコピー機とかとは何が違うのかというところで、まずスピードの部分ですね。
デメリットから最初にお話しちゃうんですけれどもスピードの部分は普通のコピー機や複合機に比べて遅いです。
1分間だいたい20枚ぐらいですので、コンビニに置いてある複合機ですね、コピー機は、だいたい1分間35枚ぐらいが主流ですので、
家庭用のインクジェットのプリンターでいうとだいたい8枚、なんでその間ぐらい20枚機というのがビジネスモデルのインクジェット
という形ですね。あとはレーザーではなくてビジネスインクジェットですのでてかりはないです。ただ、普通の家庭用のインクジェット
と比べて頂くとやはりビジネスモデルですので品質は非常にいいかなと思います。
あとはリースではなくてレンタルなのでやめたくなった時にいつでもやめれるといったものが結構メリットかなと思いまして
お手軽にお使いただけます。というところですね。
あとですね。最後、レンタルプリンターの醍醐味かと思うんですけれども、本体代、カウンター代、インク代、保守代、
全部が込み込みで月額レンタル料定額制なので、本当、紙だけをご用意頂ければ、あとは何も費用は掛かりませんよ。というものですので、
管理しやすいかなと思います。以上が、コピー機、複合機、大きいコピー機や複合機とビジネスモデルの
インクジェットのプリンターの違いというところなんですけれども。
はい。次回は、また何かご説明させて頂ければと思います。
よろしくお願いします。