レンタルプリンターとはその②|リースとレンタルの違いは?


その2ですね。

 

 

リースとレンタルの違いと言う所なんですけれども、

よく言われるのがリースもレンタルも同じでしょ。ってよく言われるんですけど、全然違うんです。

一般的なリースと言うのは5~7年の長期の契約がありまして、

途中で辞めたくなっても辞めれないんですね。

仮に3年で辞めたくなったら残りの期間分一括で払ってくださいと、

ずっとご契約者様についてくる借金のような感じですね。

あとはカウンター代、トナー代、保守代というのは別箇でかかりますので、

ランニングコストとリース代と合わせての金額と言った形になります。

 

 

レンタルというのはリースは長期の契約があると思うのですがレンタルはレンタルCDの様に借りていらなくなったら返す事ができるので、もう印刷減ったなと思ったら解約する事がすぐできる。

あとはインク代、カウンター代、保守代、機械代などのランニングコストは全て定額のレンタル料金の中に含まれているので紙だけご用意頂ければなんにも費用がかからない優れものです。